小樽市銭函 昭和の茶処 葦笛洞(いてきどう)店内

前回に引き続き、小樽市銭函 昭和の茶処 葦笛洞(いてきどう)です。
今回は店内のご紹介です。
入ってすぐの部屋には、水出しコーヒーの器具がありました。
画像

昭和を感じる店内は、何だかホッとするような居心地でした。

カウンター席です。
画像

店内は、禁煙席と喫煙席に分かれているようです。

私達が着いた禁煙席には、ローズウィンドウと呼ばれる、紙のステンドグラスが窓辺に飾られていました。
画像

光に透ける模様がとても綺麗でした。

メニューです。
画像

軽食は、パングラタン、モッフル、スコーンがあります。
画像

デザートは、あんみつ、ぜんざい、クレープ、タルトがありました。
画像


散々迷い、結局いちごのタルトセットをオーダーしました。
画像

タルトはいちごかブルーベリーが選べました。

隣接するリストランテ樹の部屋のお食事を、葦笛洞内で楽しめるようです。
画像

画像

今度は是非、お食事も楽しんでみたいと思います(^^♪

                                          

ロ-ズウィンドウの本を発見☆

はじめてのロ-ズウィンドウ
楽天ブックス
光を楽しむ、ペ-パ-クラフト 中山真季 グラフィック社発行年月:2009年02月 ページ数:95p


楽天市場 by はじめてのロ-ズウィンドウ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


時間がある時に、一度作ってみたいです(^^♪


昭和の茶処 葦笛洞 カフェ / 銭函駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

この記事へのトラックバック