tortoiseshell's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 神々の遊ぶ庭へ〜黒岳山頂の紅葉を目指して

<<   作成日時 : 2012/09/29 20:03   >>

トラックバック 1 / コメント 0

大雪山層雲峡 黒岳へ紅葉狩りに訪れました。
画像

写真は9合目登山道から、まねき岩方面を見た景色です。

日本一早いと言われる大雪山系の紅葉も、今年は残暑の影響で、2週間ほど遅れているようです。
例年であれば、山裾一面に紅葉を眺める事が出来た時期のようですが、今年は山頂付近のみが紅葉でした。

ちなみに去年は旭岳へ訪れました。
去年の記事はこちらへ

秋の大雪山 旭岳への道中〜第1展望台
秋の大雪山 旭岳 裾合平方面(途中まで)
秋の大雪山 旭岳 鏡池〜姿見の池〜姿見駅
秋の大雪山 旭岳で出会ったエゾシマリスと植物


自宅を出発したのは前日で、夫が帰宅し夕食を摂った後の21時少し前でした。
一般道路を走り、車中泊予定の層雲峡の公共駐車場に着いたのは0時過ぎでした。

公共駐車場は、1階と2階があります。
1階は蛍光灯が点灯して、明るいので車中泊には2階がおススメです。
(トイレも2階にあります。)
私達が到着した時は、既に十数台の車が泊まっていました。

札幌を出発した時は半袖で十分でしたが、さすがに山の夜は寒く、明け方には10℃程だったようです。

朝、車内で朝食を済ませ、黒岳ロープウェイの駐車場へ向かいます。
駐車場は未だ空いていましたが、既にかなりの車が停まっていました。

黒岳の標高は1984mですが、北海道の場合、この標高でも本州の3000m級の山と同等クラスと言われているので、寒さ&食料対策は万全に出発しました。

駐車場から見た、大雪山層雲峡 黒岳ロープウェイ乗り場です。
画像

例年であれば紅葉の見頃の時期という事もあり、ロープウェイは混雑していました。
(よってロープウェイ内で写真を撮る余裕は無し)

黒岳は山麓から5合目の黒岳駅まで100人乗りのロープウェイで行く事が出来ます。
ロープウェイを降り、展望台から眺めた景色です。
画像

一番高い山が黒岳です。
黒岳の山頂を目指します。

山頂をさらに越えた黒岳石室までトイレは無いので、黒岳駅で用を足します。
画像


黒岳駅からリフト乗り場へ向かいます。
画像

案内板に白文字で書かれているカムイミンタラとは、アイヌ語で「神々の遊ぶ庭」という意味です。

リフト乗り場です。
画像

このリフトで7合目まで行けます。

リフトに乗る時は、リュックはお腹にかかえるようにして乗ります。
2人で乗った場合、冬のリフトとは異なり、降りる時は、2人共右側へ降ります。
左側(中央側)に乗る人は、右側の人よりも機敏な人が乗るのがベストかと。

リフトを降り、7合目の登山口では、200円で杖の貸し出しがありました。
画像

いざ出発!!
・・・と意気込んでいたら、いきなり石だらけの急こう配です。(写真は9合目を越えた場所)
画像


山頂へ向けた寒さ対策で厚着をしていた事もあり、あまりの急こう配と暑さで大汗をかきます。
上着を脱いでいると、同じく寒さ対策をした人々が、「暑いですね〜」「こんなに暑いと思わなかった」と言いながら登って行きます。

日頃の運動不足もあり、1合登った8合目に到達する頃にはヘトヘト・・・
山頂へ辿り着けるか不安がよぎりました・・・

次回へつづく


層雲峡温泉 ホテル ノーザンロッジ
楽天トラベル
★紅葉情報★当館周辺は9月中旬〜下旬が見頃!層雲峡の山小屋風プチホテル♪木製家具が温もりたっぷり


楽天市場 by 層雲峡温泉 ホテル ノーザンロッジ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



層雲峡温泉 ホテル 大雪
楽天トラベル
層雲峡温泉で一番高台にあり、道内唯一源泉かけ流しの3つの大浴場と2つの露天風呂を持ったホテルです。


楽天市場 by 層雲峡温泉 ホテル 大雪 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★記事一覧 北海道のドライブ&グルメ その他地域編
{%車webry%}地域別 旅行・ドライブ(グルメ・スイーツを含む){%車webry%} ...続きを見る
tortoiseshell's diar...
2012/09/29 20:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
神々の遊ぶ庭へ〜黒岳山頂の紅葉を目指して tortoiseshell's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる