tortoiseshell's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 登別温泉 地獄谷の鬼花火&バイキング

<<   作成日時 : 2012/08/19 16:56   >>

トラックバック 1 / コメント 0

登別温泉の鬼花火です。
画像


パンフレットによると鬼花火とは・・・
幸せを願い、人々の厄を持ち去りしために打ち上げる。
鬼花火伝説の語り継がれる地獄谷に棲む「湯鬼神(ゆきじん)」たちが、噴火のごとく迫力たっぷりの鬼花火を夜空に放ちます。

・・・との事です。

鬼花火はは6月から今年は8月10日までの、木曜日と金曜日に開催されていたようです。

あいにくの雨にも関わらず、私達が到着した時には既に多くの人が集まっていました。
見えるのは人の頭ばかりで、湯鬼人達の姿は見えず、湯鬼人が鳴らす太鼓と鐘(?)の音だけが聞こえました。

終盤になり、湯鬼人達が階段に登ったところで、ようやく姿を確認^_^;
鬼花火だけは綺麗に見えました(^^♪
画像

一斉に花火が噴いているいる様子は迫力があります。

                                          
 
宿泊は、登別石水亭のお得な鬼花火プランを利用しました。
夕食、朝食ともにバイキングのプランで、食事はライブレストラン銀杏で頂きました。

夕食時は席に案内されると、テーブルには釜めしを炊く為の1人用の卓上コンロ(固形燃料用)とチャッカマンが用意されています。
バイキングスペースには、1人分の釜の中に米と水(出汁入り)だけが入っていて、具材は、三つ葉、山菜、鶏肉、海老でお好みでチョイスして入れられるようになっていました。
炊けるまで時間がかかると思い、最初にテーブルに持ち帰り、すぐに火を付けました。

こちらが炊く前。
画像

火が消える前に、既に食べ頃になっていました。
食欲が優先された為、完成の写真は無しです(^^ゞ
出汁が効いていて、とても美味しく頂きました♪ 

石狩鍋も美味しかったです♪
画像


パスタとお寿司、お刺身は私好みではありませんでした。
シーフードカレーや牛丼もあり、釜めしを食べた後だったので、少量ずつ頂きましたが美味しかったです。

料理人が目の前で焼いてくれるステーキは人気のようで、焼き上がり後はすぐに無くなっていました。
焼き上がり直前には列を作って待っている人も。
私は普段あまり好んで食べないのですが、こちらのステーキは美味しく頂きました。

エゾ鹿の肉を使用した回鍋肉(ホイコーロー)もあり、エゾ鹿は食わず嫌いの夫は知らずに食べていました。
メニュープレートにエゾ鹿肉と記載されていましたが、気付かなかったようです^_^;

ティラミスやフルーツケーキ、一口サイズのケーキやソフトクリームがあり、スイーツは全体的に美味しかったです。

品数はそれ程多くはありませんが、同行者もそれぞれ好きな物を摂り、それなりに楽しめたようです。

今回宿泊した石水亭です。

登別温泉 登別石水亭
楽天トラベル
登別名湯の宿。道産食材を使う「懐石フルコース」から「バラエティバイキング」まで多彩な食事スタイル


楽天市場 by 登別温泉 登別石水亭 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


登別グランドホテルも候補でした。

登別温泉 祝いの宿 登別グランドホテル
楽天トラベル
楽天トラベルアワード2年連続金賞!2012年6月人気のバイキングがパワーアップ!和洋中70品♪


楽天市場 by 登別温泉 祝いの宿 登別グランドホテル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


機会があったら、是非宿泊してみたいです。


登別 石水亭旅館 / 登別市その他)

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★記事一覧 北海道のドライブ&グルメ その他地域編
{%車webry%}地域別 旅行・ドライブ(グルメ・スイーツを含む){%車webry%} ...続きを見る
tortoiseshell's diar...
2012/08/19 16:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
登別温泉 地獄谷の鬼花火&バイキング tortoiseshell's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる