tortoiseshell's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦臼町 浦臼神社の春

<<   作成日時 : 2011/05/03 16:15   >>

トラックバック 1 / コメント 0

4月30日に、エゾエンゴサク群生地として知られる、浦臼町の浦臼神社へ訪れました。
画像

(撮影 夫)
一面、ブルー色のエゾエンゴサクに感動します。

エゾエンゴサクと共に、カタクリの花もチラホラと楽しめました。
カタクリは、訪れた早朝には花が閉じていましたが、日差しを浴びると共に、開花してきました。
画像


福寿草も咲いていました。
画像


浦臼神社です。
画像



国道275号線沿いの駐車場や道の駅つるぬまに車を停めると、この急な階段を上がらなければなりません。
(上から見ています。)
画像

私達は車でやや上がった場所にある、いこいの森公園の駐車場に車を止めたので、この階段を使用せずに済みました。

浦臼神社、いこいの森公園、道の駅つるぬまの位置関係は、こちらをご覧下さい。
浦臼町公式ホームページ 浦臼町観光ガイド一覧

今回は、エゾエンゴサクと共にエゾリスを撮影するのが、最大の目的でした。
この時期になると、大勢のカメラマンが訪れるようです。
私達は早朝6時頃に到着したのですが、既に駐車場は満車状態で、路肩にまで車があふれていました。

立派な望遠レンズをつけた三脚が、ズラリと並んでいます。
画像

ベストポイントと思われる場所は、既に三脚が置かれていたので、空いていた場所に三脚をセットし、エゾリスの登場を待ちました。

ところが・・・7時を過ぎても登場せず・・・

4月下旬と言っても、最低気温は6度前後・・・
何時間もひたすらじっと待ち続けるには、未だ未だ寒い季節です。
ダウンコートに手袋&帽子の冬装備で行きましたが、それでも私は少々寒かったです^_^;

隣でカメラを構えていた方が、「7時位にはもう2、3回、出てるのにな〜」とボヤいていました。
その方が教えてくれたのですが、神社側の木の辺りと、反対側の白いエゾエンゴサクの辺りにエサをまいてあるので、エゾリスはそこに現れるとの事でした。

私達は白いエゾエンゴサク側の方にいたので、早速そこへ向けて三脚をセッティングしました。
わかりにくいですが、写真中央部よりやや左下が初めて見た白いエゾエンゴサクです。
画像

(撮影 夫)

こうして準備万端で待っているのに、なかなかエゾリスは現れず・・・
私は半ば諦めかけて、その場所から離れ、花を撮り始めました。

冒頭の花を撮り終え、9時を過ぎても現れず・・・
諦めて片付け始める人もチラホラ・・・
私達はお腹も空いてきたので、車の中に置いていた、前日の夜に作り置きしていたライ麦パンのサンドイッチと珈琲を取りに行き、エゾリスを待ちながら半ばピクニック気分で朝食を摂りました。

丁度食べ終えた9時半頃、神社側の方でざわめきが・・・
ついに現れました〜\(^o^)/

神社側の木にエサを播いた場所にやって来ました♪
他の場所で待機していたカメラマンも、一斉にそちらへ大移動です。

可愛らしいエゾリスの写真は、次回へ続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★記事一覧 北海道のドライブ&グルメ
{%車webry%}地域別 旅行・ドライブ(グルメ・スイーツを含む){%車webry%} ...続きを見る
tortoiseshell's diar...
2011/05/07 16:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
浦臼町 浦臼神社の春 tortoiseshell's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる