tortoiseshell's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌開拓使麦酒醸造所・見学館

<<   作成日時 : 2011/02/01 12:29   >>

トラックバック 2 / コメント 0

サッポロファクトリー アトリウム内のカフェで食事をした後は、煙突広場へ向かいました。
カフェの記事はこちらへ札幌市中央区 ネイチャートレイルカフェ

サッポロファクトリーは、大型商業複合施設として親しまれていますが、開拓時代の歴史を垣間見る事が出来る場所でもあります。

明治9年に創業された日本人の手による初のビール工場、サッポロビールの前身である開拓使麦酒醸造所だった跡地に造られていて、当時の煙突や赤レンガの建物が残されています。
画像

サッポロビールのトレードマークのが付いた煙突とアトリウムです。

煙突の根元です。
画像

札幌開拓使麦酒醸造所と記載されています。

煙突の隣には、札幌開拓使麦酒醸造所・見学館があります。
画像

現在、創業時の味を再現した開拓使ビールをはじめとする地ビールなどを製造しているそうです。
見学館で目にするケッセル(煮沸釜)も実際に使用されているそうで、麦汁を造る仕込から発酵、熟成、ろ過と、すべての工程はここで行われているそうです。

隣接した「賣捌所(うりさばきじょ)」では、醸造所で仕込んだできたて地ビールが¥250で販売されているのだとか。
我が家はアルコール類を一切飲まないので、あまり興味が無く、通り過ぎるばかりで、一度も入った事がありません(^^ゞ

レンガの古さが、時の経過を物語っています。
画像

この時期は氷柱が下がっていますが、暖かくなると壁には、緑の蔦が茂ります。

                              

北海道ではよく目にするので知りませんでしたが、北海道限定商品のようです。

【ラッピング不可】サッポロクラシック 缶 (350ml)×24缶入1ケースサッポロビール【宴会】【楽ギフ_のし宛書】
小樽広響林
配送時の重量制限がある為、1度のご注文につき2ケース(2ケース×24本)までの制限を設けさせて頂いて


楽天市場 by 【ラッピング不可】サッポロクラシック 缶 (350ml)×24缶入1ケースサッポロビール【宴会】【楽ギフ_のし宛書】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★記事一覧 北海道のドライブ&グルメ
{%車webry%}地域別 旅行・ドライブ(グルメ・スイーツを含む){%車webry%} ...続きを見る
tortoiseshell's diar...
2011/02/01 12:30
★記事一覧 北海道のドライブ&グルメ 札幌編
★札幌市 ...続きを見る
tortoiseshell's diar...
2011/06/20 22:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
札幌開拓使麦酒醸造所・見学館 tortoiseshell's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる