tortoiseshell's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS あかん遊久の里 鶴雅と じゃがいも冷製スープ

<<   作成日時 : 2009/07/25 10:45   >>

トラックバック 1 / コメント 4

去年の秋、あかん遊久の里 鶴雅に宿泊した時に、バイキングの前菜として出された、じゃがいもの冷製スープです。
画像

とても美味しかったので、ホテル内のお土産屋さんで販売されていた物を購入しました。
画像

北海道産のじゃがいもと生クリームが入っているそうです。
一袋(一箱分)を容器に入れ、冷たい牛乳を300ml注ぎ、よくかき混ぜたら完成です。
温めても美味しく頂けるそうですが、やはり冷たいスープとして飲みたいと思っていたので、暖かくなる夏まで保管してありました。(賞味期限も長く、飲んでしまうのがもったいなかった・・・って言うのもありますが^^;)
じゃがいもとたまねぎの味がする、とてもクリーミィーなスープです。

以下にこのスープを購入した、あかん遊久の里 鶴雅について綴ります。

新しい場所を開拓したいので、いつも同じ宿泊施設の泊まらずに、たいてい違う宿泊施設を選ぶ事が多いのですが、あかん遊久の里 鶴雅だけはリピーターとして利用させて貰っています。

私にとってその魅力は・・・

☆バイキングの料理が美味しい

部屋食だと食べられるものが限られてしまう同行者がいるので、どこのホテルに宿泊してもバイキングプランを利用するのですが、バイキングの料理がそれなりだったりする事が多いです。

しかしあかん遊久の里 鶴雅はバイキングの種類が多く(和・洋・中、確か100種類程あると聞きました)目の前で焼いてくれたり調理してくれる料理もあり、海産物は他の施設のバイキングよりも断然美味しいと思いました。

デザートの種類も多く、アイスクリームやケーキやパイなどのスイーツの種類も豊富で、お腹が一杯になっているのについつい取りに行ってしまいたくなります。

バイキングで食べる事が出来る、道内産の果実を使用したゼリーや海産物の加工品、先述したスープなどはホテル内のお土産屋さんで購入する事が出来ます。バイキングでお気に入りの味を見つけて、お土産の参考にするのにも良いと思いました。


☆館内の雰囲気が良い

ロビー前にある、彫刻です。
画像

木のぬくもりを感じられる彫刻が展示されているので、とても和みます。
9階のギャラリーにも彫刻が展示されていたり、オーディオコーナーや図書館が併設されています。
1階ロビー横にある、くつろぎのトイレも広々していて好きです。
(詳細はホームページをご覧下さい。)


☆もちろん温泉も・・・

屋上の空中露天風呂、1階の庭園露天風呂、地下の洞窟風呂など、雰囲気の違う温泉を楽しめます。
(寒い時期に行くと空中露天風呂は、少しお湯がぬるい時があるような気がします・・・)


☆語り部の会が開催されています。

9階のギャラリーで毎夜20時30分から、地元の方の語り部が聞けます。
私が行った時はアイヌ民族の方の語り部で、アイヌの方々の生活や活動、歴史など、その時々で話される内容は異なるようですが、毎回とても興味深いお話が聞けました。

ホテルから外に出ると、阿寒アイヌコタンでアイヌ文化に触れる事が出来たり、遊覧船に乗船できたり、冬であれば阿寒湖でスケートが出来たり、(・・・と言っても湖面にスケートリンクがあるので、手すり等は一切ありませんが・・・)ワカサギ釣りも出来ます。

ただ温泉や食事を楽しむだけではなく、これらのような楽しみ方があるのが魅力でリピーターになっています。
いつもは宿泊料金のお手軽な本館に宿泊していたので、今度は阿寒の郷土色をテーマとした別館、レラの館に宿泊したいと思っています。

この時期の北海道は観光シーズンなので、宿泊料やツアー代金は、閑散期に比べると値が張ります。
私はいつも閑散期である、紅葉が終わりかけの秋や冬に行っているので、割安で宿泊しています。
しかし割安とあって週末や連休は、すぐに予約が埋まってしまうようなので、閑散期であってもお早目の予約をお勧めします。

最近、ホテルの予約はじゃらんnetを利用しています。
ホテルの詳細やプランがわかり易く、ポイントも付くので気に入っています。
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

こちらが今回ご紹介したホテルです。

阿寒湖温泉 あかん遊久の里鶴雅
楽天トラベル
ゆったりとこころとからだを遊ばせる空間とサービスをご提供します。遊久のひとときをご満喫ください。


楽天市場 by 阿寒湖温泉 あかん遊久の里鶴雅 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


こちらはあかん鶴雅別荘鄙の座です。
いつか宿泊したい宿の一つです。

阿寒湖温泉 あかん鶴雅別荘鄙の座
楽天トラベル
鄙とは故郷のこと、鄙の座は皆様のこころの故郷としてお迎えいたします。


楽天市場 by 阿寒湖温泉 あかん鶴雅別荘鄙の座 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★記事一覧 北海道のドライブ&グルメ 道東編
★阿寒湖町 あかん遊久の里 鶴雅と じゃがいも冷製スープ ...続きを見る
tortoiseshell's diar...
2011/06/20 21:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
じゃがいもの冷たいスープ、すご〜く美味しそうですね〜♪スープ好きなので、たまりません。。。
阿寒アイヌコタンのサイトへ行って、ビックリ!!ふくろうの鳴き声?こちらでも、アイヌ関係の展示会や講演会がよく開かれています。アイヌの文化に興味を持っている人は、意外と多いみたいですね☆^^
mikomai
2009/07/25 12:04
こんにちは。
じゃがいものスープ、美味しそうですね。以前も書いたカモしれませんが、ジャガイモと聞くと、士幌町(河東郡?)の事を思い出します。
バイキングのハズレは結構ガッカリしますよね。私も何度も経験があります。結構良いホテルでのバイキングだった時も期待していたが、…だったこともあります。

彫刻もお客さんをお出迎えしているかのようなポーズに見えますね。
Okiraku星人
2009/07/25 12:14
>mikomaiさん
こんにちは。
美味しかったので、このスープを真似してビシソワーズを作ってみましたが・・・プロの味には完敗です^^;
アイヌコタンのサイトで鳴っている音は、アイヌ民族楽器、ムックリです。独特の音色ですよね(^^)
アイヌ文化のイベントが行われているんですね。アイヌ独自の伝統などが周知されて、今後も伝統が守られれば・・・と思います。
tortoiseshell
2009/07/26 08:26
>Okiraku星人さん
こんにちは。
士幌町に、ジャガイモの思い出があるんですね!
良いホテルだと、やはり食事もかなり期待してしまいますよね。温泉が良くても食事が良くないと、ガッカリしてしまいますよね。
確かにこの彫刻のポーズを見ると、鶴に迎え入れて貰っている気分になります。
tortoisehsell
2009/07/26 08:51
あかん遊久の里 鶴雅と じゃがいも冷製スープ tortoiseshell's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる