tortoiseshell's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS メディカルパタカラの効果

<<   作成日時 : 2009/06/26 13:33   >>

トラックバック 1 / コメント 0

去年の春から使っているメディカルパタカラです。



去年の春に顎や歯、歯茎が異常に痛くて、歯科を受診した時に勧められました。
痛みの原因は、虫歯などではなく、歯ぎしりや歯のくいしばりによるものと診断されました。

実は6年程前に初めて歯のくいしばりによる痛みを診断されたのですが、その時は歯科医の勧めでマースピースを作りました。
マースピースは5000円位しましたが、1か月程でマースピースに穴が開いてしまい(それ程擦ってるんですね)それからずっと装着していませんでした。

当時、歯ぎしり・歯のくいしばりの治療には、パタカラではなくマースピースによる保護が主流だったそうですが、根本治療ではなかった事と、現在ではパタカラによる歯ぎしりの改善がデータとして挙がっているとの事で、パタカラがお勧めだそうです。
(担当の歯科医師より)

歯科治療も6年も経てば、治療方針がこんなに変わるのですね・・・

歯科医師と歯科衛生士さんの説明によると、唇の筋肉が弱い事で睡眠時無呼吸症候群や、歯ぎしりや歯のくいしばり、顎関節症、歯周病、いびき、扁桃炎や口内炎、歯の着色、虫歯などの影響があるそうです。

去年、唇の力がどれ位あるか測定して貰ったところ・・・結果は70歳の女性並みでした
唇を閉じる力が弱い自覚はあったけれど、まさかこんなに弱っていたとは・・・

歯科衛生士さんは、扁桃炎が酷くて頻繁に熱を出して欠勤していたそうですが、パタカラを使ってから口呼吸が改善され、扁桃炎を起こさなくなったそうです。
そんなナマの声を教えて貰い、最初はそんな物で本当に効果があるの?と思いましたが、現在1年以上使っています。

顔の引き締め効果もあったり、ホルモンのバランスを整えたり、代謝が良くなって痩せた人もいたり(もちろん個人差はあると思いますが・・・)などの効果もあるようで、そちらの効果がテレビで取り上げられた事で、使っている人もいるようです。

私は週に4〜6日程度、一日1回、10〜15分程、体操と合わせて行っています。

最初は、パタカラを入れて口を閉じるのが大変でしたが、日ごとに口を閉じるのが簡単になり、今ではバネを1本追加して使っています。

肝心の効果は・・・
使って2週間後の受診で、唇を閉じる強さを測定したところ、初回よりは改善されていて、半年後位から実年齢に戻りました
歯科の定期受診で唇の圧を検査し、数値で確認出来き、効果が実感出来て嬉しかったです。

私の場合、体調不良などでパタカラを数日休むと、歯ぎしりや歯のくいしばりが再発するようで、再び顎などの痛みに悩まされますが、きちんとパタカラを行っている時は、痛みに悩まされる事はなくなりました。
(睡眠中の歯ぎしりや歯のくいしばりは、眠っているのでなくなったのかどうかは、よくわかりませんが・・・)

パタカラを使ってから1カ月程で、母に顎がスッキリしたと言われ、3カ月程で体重は1.5キロ減り、現在はその体重をキープしています。
これがパタカラによる効果かどうかは、わかりませんが・・・

歯科でパタカラを購入したら、5700円位しましたが、ネットではもう少し安く販売されていたので、交換する時はネットで購入しようと思っています。

歯を磨いた後に装着し、きちんと洗っていても使っているうちに、茶渋などの色が付きますが、歯科衛生士さんに
よると、そうなってしまう物なので気にしないで良いとの事でした。

一昨年、医療器具として認可されたようなので安心して使っています。
これからも、歯をすり減らさない為にも、頑張って続けて行きます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サイトマップ 雑貨&ガーデニング他
{%フォーク&ナイフ(カシャン)hdeco%}キッチン用品{%フォーク&ナイフ(カシャン)hdeco%} ...続きを見る
tortoiseshell's diar...
2010/08/08 15:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
メディカルパタカラの効果 tortoiseshell's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる